寝具の進化を、
記録の進化へ。

エアウィーヴは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャル寝具パートナーです。

※エアウィーヴは寝具を通じて選手のコンディション調整をサポートし、それぞれのベストな記録が伸びるよう応援しています。

  • 日 寝ると、
    東京2020オリンピック
  • 日 寝ると、
    東京2020パラリンピック

ニューストピックス

History

エアウィーヴの取組み

アスリートへの製品提供
  • 2007

    国立スポーツ科学センターへの導入

    国立スポーツ科学センター(JISS)80床の内40床にエアウィーヴを提供。

  • 2008

    北京2008オリンピック日本代表選手(水泳・陸上競技)への提供

    ポータブルタイプマットレスパッドを70点初めて提供。

  • 2010

    バンクーバー2010冬季オリンピック日本代表選手(スケート・スキー)への提供

    ポータブルタイプマットレスパッドを70点提供。

  • 2012

    文部科学省『チーム「ニッポン」マルチサポート事業』コンディショニング部門に協力

    アスリート向け特別仕様エアウィーヴを開発し、約150名の選手に供給。

オリンピック、パラリンピック
日本代表選手団への製品提供
  • 2013

    1月、日本オリンピック委員会(JOC)とオフィシャルパートナー契約を締結

  • 2014

    ソチ2014オリンピック・パラリンピック冬季競技大会

    オリンピック日本代表選手団に120点を提供。各選手フィッティングを行い4種類の硬さの中から、体型に合うマットレスパッドを提供。

    ソチ2014オリンピック・パラリンピック冬季競技大会 ポータブル

    ポータブル

    ソチ2014オリンピック・パラリンピック冬季競技大会 ピロー

    ピロー

  • 2016

    4月27日、東京2020オリンピック・パラリンピック
    オフィシャル寝具パートナー契約を締結

    リオ2016オリンピック・パラリンピック競技大会

    オリンピック・パラリンピック日本代表選手団約700名にエアウィーヴを提供。
    各選手フィッティングを行い6種類の硬さの中から、体型に合うマットレスパッドを提供。
    マットレスパッド以外のサポート品も開発、提供。

    リオ2016オリンピック・パラリンピック競技大会 ポータブル

    ポータブル

    リオ2016オリンピック・パラリンピック競技大会 ピロー

    ピロー

    リオ2016オリンピック・パラリンピック競技大会 座クッション

    座クッション

  • 2018

    平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会

    オリンピック・パラリンピック日本代表選手団約250名にエアウィーヴを提供。
    各選手フィッティングを行い6種類の硬さの中から、体型に合うマットレスパッドを提供。
    マットレスパッド以外のサポート品も提供。

    平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会 ポータブル

    ポータブル

    平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会 ピロー

    ピロー

    平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会 ハイパーダウン

    ハイパーダウン

    平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会 ハイパーダウンミニ

    ハイパーダウンミニ

Athelete

世界に挑むアスリートたち

  • テニス 錦織圭選手
    テニス 錦織圭選手

    5歳でテニスを始め、2001年5月、全国選抜ジュニア選手権で優勝。同年7月全国小学生大会、8月全日本ジュニア12歳以下で優勝し、史上5人目となる全国制覇3冠を達成。2015年、世界ランキングが自己最高の4位を記録。リオ2016オリンピックでは、男子シングルスで銅メダルを獲得。世界中から期待と注目を集めるトッププレーヤー。錦織選手は2009年からエアウィーヴをご愛用。ご自宅でも遠征先でも、エアウィーヴのマットレスパッドを敷いてコンディションを整えていただいています。

  • 卓球 石川佳純選手
    卓球 石川佳純選手

    両親共に元卓球選手という環境で育ち、小学1年生で競技を始める。国内大会では全日本選手権ジュニアシングルスで史上初の4連覇や、インターハイ3連覇という記録を残す。2016年世界選手権団体戦準優勝、リオ2016オリンピックの女子団体では銅メダルを獲得、2017年世界選手権個人戦のミックスダブルスで48年ぶりの金メダルを獲得した。石川選手は2012年からエアウィーヴをご愛用。毎日の練習後にもエアウィ―ヴでお休みいただいています。

  • 体操 内村航平選手
    体操 内村航平選手

    オリンピック3大会(北京2008、ロンドン2012、リオデジャネイロ2016)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。東京2020オリンピックには種目別鉄棒に出場を絞り、3大会連続の金メダルを狙う。本番になるべく近い睡眠環境でコンディションを整えたいとのご要望から、東京2020大会の選手村への提供寝具と同等の機能を備えた、”エアウィーヴ マットレス 2020(※)”をお使いいただいています。
    ※選手村に提供する商品とは仕様が異なります

  • 柔道 阿部一二三選手
    柔道 阿部一二三選手

    6歳から柔道を始め、2014年には史上最年少となる17歳118日でグランドスラム大会を制覇。2020年12月、日本柔道では史上初となった1試合での代表内定決定戦を制し東京オリンピック代表に内定した。コンディションの維持とベストなパフォーマンスを発揮するために欠かせないものとして、エアウィーヴのベッドマットレスS04をご愛用いただいています。

  • 柔道 阿部詩選手
    柔道 阿部詩選手

    兄・一二三選手に続いて5歳から柔道を始める。2018年、世界選手権初出場で優勝、兄妹で世界選手権同時金メダルを果たした。兄同様、豪快に投げて一本を取る柔道が魅力。睡眠は疲労回復はもちろん、心と体をリセットするための大切な時間だという詩選手。その大切な時間の質を上げるためにエアウィーヴのベッドマットレスS04をご愛用いただいています。

  • 車いすテニス 上地結衣選手
    車いすテニス 上地結衣選手

    日本のプロ車いすテニスプレーヤー。11歳で車いすテニスを始め、高校3年生でロンドン2012大会に出場。2014年に、全仏、全米オープンで優勝し、その年の5月、初めて世界ランキング1位を獲得。女子車いすテニスダブルスで史上3組目となる年間グランドスラムを達成し、「女子車いすテニスにおける最年少での年間グランドスラム記録」としてギネス世界記録に認定された。上地選手は2016年よりエアウィーヴをご愛用。ご自宅用のエアウィーヴと、何度もフィッティングを重ね共同開発したクッションを通して、コンディション調整をサポートしています。

  • 柔道日本代表選手
    柔道日本代表選手

    東京2020オリンピックでは各階級でメダルが期待されている柔道日本代表選手。エアウィーヴは2016年からマットレスパットの提供をはじめました。2019年には、フィッティングを行い、硬さと仕様の異なる選手それぞれの体形に合わせたマットレスを提供しています。合わせて睡眠の専門家による睡眠指導や、カウンセリングを行い、選手一人ひとりの睡眠を寝具を通じてトータルでサポートしています。

  • トライアスロン日本代表選手
    トライアスロン日本代表選手

    水泳、自転車ロードレース、長距離走の三種目を連続して行う過酷な競技に挑むトライアスロン選手。エアウィーヴは2017年に「エアウィーヴS-LINE」「ピローS-LINE」「座クッション」を宮崎県にあるトライアスロン強化拠点に導入し、世界を目指すトライアスロン選手たちへ快適な睡眠環境を提供しています。合わせて2018年からは睡眠環境と睡眠の質との関係性を検証する共同研究を行い、寝具を通じて選手達の睡眠をトータルでサポートしています。

東京2020公式ライセンス商品

株式会社エアウィーヴ copyright© airweave inc. all rights reserved.