東京2020大会
選手村への提供寝具

エアウィーヴは東京2020オリンピック・パラリンピック
競技大会の選手村に寝具を提供します。

選手村のベッド数
東京2020オリンピック時 18,000ベッド
東京2020パラリンピック時 8,000ベッド

エアウィーヴはオリンピック、パラリンピックのような最高の舞台を目指し、
常にベストな状態を求め続ける人たちから“選ばれ続けること”を目標に、製品開発に取り組んで参りました。
この度、選手村に供給する寝具は、当社のこれまでの知見と技術を結集させ、約三年の年月をかけて開発した製品です。
四年に一度の大舞台に臨む選手一人ひとりが、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、
過去最高の寝具を通して選手の皆様を応援します。

開発の背景

寝具の違いによる
睡眠の質と運動パフォーマンス

どのような寝具で眠るかにより、睡眠の質は異なります。
エアウィーヴの長年にわたる研究結果から、寝具の違いによる睡眠の質が、
翌朝の運動パフォーマンスに影響を与えることがわかりました。
エアウィーヴの寝具は適度な反発力と優れた通気性を持ち、睡眠の質を向上させます。

全てのアスリートが体形に合わせて
「個別仕様化」可能なマットレスを

過去の選手村では、選手の体形に関わらず全室同一のマットレスが提供されてきました。
しかし、選手は競技によって、身長、体重、筋肉のつき方などが大きく異なります。
そこで、1枚のマットレスの中で硬さパターンを選択できる、「個別仕様化」可能なマットレスを開発いたしました。

背骨が真っ直ぐになり、理想的な寝姿勢を維持することで、睡眠中の体への負担を軽減することができます。

選手一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、
最適な睡眠環境を提供します。

 
 
Point 01マットレス機能
三分割
構造

三つのパーツは両面硬さが異なり
裏表を入れ替え、位置を入れ替えることで自由にパターン変更可能。

体形に合わせてカスタマイズ可能

画像は横スクロールでご確認いただけます。

エアウィーブは体形に合わせてカスタマイズ可能

身長、体重、筋肉のつき方によって最適なマットレスパターンは様々。
選手一人ひとり人に合わせて個別仕様化可能なマットレスが、選手の睡眠を支えます。

 
 
Point 02環境保全へのコミットメント

持続可能性に配慮した素材を使用し、
世界一環境にやさしい寝具を実現

従来のスプリングコイルなどのマットレスは、使用後は手作業で解体、産業廃棄物として処理をするため、
近年、産業廃棄物等の増加に伴い、環境汚染も深刻な問題となっています。一方、エアウィーヴはポリエチレン樹脂からできた
独自素材「エアファイバー」を使用しており、使用後は、ポリエチレン原料に再生し、プラスチック製品への再生利用が可能です。
また、ベッドフレームは再生可能な段ボール素材、ピロー、掛布団はポリエステルを使用している為、
選手村で使用された寝具はすべて、リユース、リサイクルすることが可能です。寝具を供給するだけでなく、大会終了後の後利用まで責任を持ち、
東京2020大会の目標である「持続可能な社会の実現」に貢献したいと考えております。

搬入

搬入

破砕

破砕

溶融・固形化

溶融・固形化

ペレット化

ペレット化

製品紹介

マットレス

三分割構造のカスタマイズ可能なマットレス

●三分割された中材のパーツはそれぞれ両面硬さが異なる
(硬さレベル【柔らかめ‐標準‐硬め‐さらに硬め】)

●裏表と、位置を入れ替えることで、自由にパターン変更が可能

●中材はポリエチレン樹脂からできた独自素材エアファイバー®を使用

マットレス

ベッドフレーム

環境にやさしいダンボール100%のベッドフレーム

●再生可能なダンボール素材を使用

●高い耐久性、衝撃試験に合格

●ベッド下にはキャリーバックの収納が可能

ベッドフレーム

ピロー

理想的な寝姿勢に導くピロー

●中央・首元・横とそれぞれ高さが異なり、仰向き寝や横向き寝など、様々な寝方に対応した構造

●首を支えるH型の立体縫製で、理想的な寝姿勢を保つ

●綿埃が立ちにくいポリエステル100%使用

ピロー

掛け布団

吸放湿性と軽量性に優れた夏用薄がけ布団

●優れた吸放湿性で夏でも蒸れにくい

●消臭加工

●羽毛不使用のため羽毛アレルギーがあっても安心

掛け布団

エアウィーヴは
最もイノベーティブな
寝具を通じて、
アスリートの方々を応援します。