病院・クリニック・介護施設へおすすめ

エアウィーヴ
医療・介護向け
ウェルネスモデル

優れた体圧分散、高い復元力で寝返りをサポート、
中材まで洗えて清潔なウェルネスモデル

ニュース

医療・介護現場の声から生まれたエアウィーヴ ウェルネスモデル

ご利用者の方のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上のために、
また、介助される方の負担を少しでも軽減するために、
エアウィーヴは寝具を通して皆様をサポートしてまいります

ウェルネスモデル製品
ラインナップ

エアウィーヴ ウェルネスモデル マットレス M80 シリーズ

70mm厚のエアファイバー®で体圧を分散するマットレス。
適度な復元力で体位変換が容易、硬さも柔らかさも両方の寝心地をhard面・soft面と選べるリバーシブルタイプ。完全防水カバー仕様です。

サイズ: 83cm幅(レギュラー/ショート)、91cm幅(レギュラー/ショート)
エアファイバー®:約3.5 cm厚x2枚使用

エアウィーヴ ウェルネスモデル マットレス M45 シリーズ

35mm厚のエアファイバー®で体圧を分散するマットレスパッド。
今お使いのマットレスなどの寝具の上に重ねるだけで、寝心地をグレードアップします。適度な復元力で体位変換が容易、完全防水カバー仕様です。

サイズ: 83cm幅(レギュラー/ショート)、91cm幅(レギュラー/ショート)
エアファイバー® :約3.5cm厚使用

エアウィーヴ ウェルネスモデル エアウィーヴ 車いすクッション

硬さの異なる2種類のエアファイバー®を重ねた構造は、適度な反発力で体重を押し返し、長時間の座り疲れを軽減。車いす利用時の快適な座り心地をサポートします。通気性抜群のエアファイバー®とメッシュカバーで熱や蒸れを防止。快適な環境を提供します。

サイズ: 39cm x 39cm
エアファイバー®:約1.6cm厚+ 3.5cm厚使用

ご購入サポート

ご購入を検討中の方へ、
エアウィーヴでは様々なサポートをご用意しております。

ウェルネスモデル
導入実績

※順不同

病院

患者様、付き添い者様、医療従事者の皆様のQOL向上を目指して、「特別個室」「回復期リハビリテーション科」「産科」「透析室」などの病棟をはじめ、「付き添いベッド用」、「当直室」「仮眠室」などにも導入いただいております。

透析室

週3回、1回4時間以上の長時間にわたり、ベッド上で過ごす患者様が多いため、患者様に今まで以上に快適にお過ごしいただけるよう、QOL向上を目指して導入いただいております。

産科(マタニティ)

妊婦さん、褥婦(じょくふ)さんの腰にもやさしく、おなかが大きくなっても寝返りがラクにできる、などのお声をいただいております。

介護

入居者様が毎日良質な睡眠がとれるよう、施設全室にエアウィーヴを導入いただいております。

エアウィーヴ
ウェルネスモデルの特長

   

寝心地アンケート

入院している患者さんにご協力いただいたアンケートでは、
特に蒸れ感について80 %以上が満足と回答。
全ての項目で65%以上の方が、満足(とてもよい+よい)と回答しました。

  • 蒸れ感

    蒸れ感
  • 腰の沈み込み

    腰の沈み込み
  • 寝心地

    寝心地
  • 端座位の安定感

    端座位の安定感
  • 寝返りのしやすさ

    寝返りのしやすさ
  • 浮遊感

    浮遊感

引用元: 「ベッドマットレスの機動性と寝心地に関する検討」
藤田医科大学病院 副院長・看護部長 眞野惠子先生 発表貸料より抜粋

エアウィーヴ
4つの特長

ウェルネスモデルももちろん、エアウィーヴの4つの特長を備えています。

睡眠研究で証明された
エアウィーヴの質の高い眠り

“睡眠の質は、寝具で変わる”

質のよい睡眠をとるためには、体の内部の体温(深部体温)が十分に下がることが重要です。
エアウィーヴと一般的な低反発マットレスを使用したときの睡眠中の深部体温と「深い睡眠」の量を測った結果、
エアウィーヴで寝たほうが睡眠初期の深部体温がより大きく持続的に低下し、
深い睡眠量が増加することが明らかになりました。

エアウィーヴの優れた通気性と寝返りの打ちやすさが
効果的な熱放散を促し、深部体温を下げ、
質のよい睡眠をもたらします。

本研究は、2018年6月に米国の科学誌「PLOS ONE」に掲載されました。

Special movie

浅田真央さんがウェルネスモデルを体感。
明らかな違いに驚く真央さんです。

医療・介護の世界にも質の高い睡眠を。
エアウィーヴウェルネスモデルをご紹介します。

とことん清潔、ウェルネスモデル。普段のお手入れは、清拭のみで十分ですが、中材まで洗うことも可能。消毒・洗浄の様子をご紹介します。